10月は未病月間です

かながわ県のたより 10月号をご覧になりましたか?

未病に関する記事が分かりやすく紹介されていました。

ME-BYO(未病)とは?

人の心身の状態は、ここまでは健康、ここからは病気と明確に区別できるわけではなく、健康と病気の間で連続的に変化しており、この変化の過程を「未病」といいます。

日頃から皆さん一人ひとりが、食、運動、社会参加の3つのキーワードに未病改善に取り組み、心身をより健康な状態に近づけていくことが重要です。

(引用:かながわ県のたより10月号)

身体が思うように動かなくなると、県のたよりにものっている未病改善活動3つの取り組みである、【運動】【社会参加】【食】のバランスが崩れていきます。

 

【運動】【社会参加】...出かけるのが億劫になり運動量や外出(交流)が減ってしまう。

【食】...運動(動き)が減ると食事が楽しくなくなってします。交流によって人との食事も楽しくなります。

 

バランスが崩れてしまうと、今の不調だけでなく、他の病気が悪化したり、健康維持が難しくなります。

いつき整骨院では、身体の不調を施術で整えながら、

一人ひとりにあった、痛み止めなどの薬に極力たよらないような身体づくり、運動方法などを提案させていただきます。

未病改善活動の助けになればと思っております。

 

一緒に改善に取り組んでいきましょう。