身体の症状、我慢すると…

こんにちは、いつき整骨院院長の田中です。最近少しずつですが秋を感じる日がありました。そこで今日は、夏に溜まった疲れが出やすい時期に症状を我慢、または放置するとどうなるか、お話させて頂きます。

 

一言でいうのならば、我慢、放置は最もやってはいけないことです!

少し大人しくしていたら痛み、だるさが消えた!

これは身体がその症状に対して「治した」ではなく、症状に「慣れた」または「順応した」

だけなのです。人間は「慣れる」のが得意な生き物です。

我慢、放置の結果、やってくるのはさらに強い痛み、だるさです。それを我慢すれば…

この先の想像は簡単ですよね。

せっかくの食欲の秋、健康な体作りをして秋の味覚を楽しみましょう!